私たち司法書士法人アストリーガルは、埼玉県越谷市と東京都豊島区にオフィスを構えて司法書士業務を行っています。

 司法書士が何をしているかご存知ない方も多いと思います。司法書士は、不動産(土地や建物のこと)や会社等の法人についての登記申請を主な業務としてます。登記制度は、不動産などの権利を保全し、会社などの法人の経済活動を円滑にします。そして、将来の紛争を回避し、安心して生活できるようにしています。

 たとえば、家を買ったときや、家の所有者が亡くなって相続が発生したときには、家の所有者が変わります。これを登記して公示することによって、家の所有者が誰であるのか後々争いが生じることを未然に防ぐことができます。また、会社の現在の所在地、代表者、資本金などが正しく登記されていれば、取引相手は、その会社のことを事前に調べた上で取引を開始することができます。

 このように、登記は将来の紛争を起こさないようにする役割がありますが、間違った登記をしてしまっては、その役割を果たせません。司法書士は、法律の専門家として依頼された事情をよく確認して、正確な登記をしなくてはなりません。

 私たちは、お客様との打ち合わせで事情と要望を丁寧に確認し、迅速に正確な登記ができるよう心掛けております。

名称 司法書士法人アストリーガル
設立年月日 2015年 8月12日
越谷オフィス 〒343-0813 埼玉県越谷市越ヶ谷1丁目7番9号
コンタクト TEL:048-967-2772 / FAX:048-967-2776
豊島オフィス 〒171-0051 豊島区長崎2丁目30番8号
コンタクト TEL:03-5926-3293 / FAX:03-5926-3296

 

越谷オフィス


豊島オフィス